更新日:2017/10/18


銀行のキャンペーンのプレゼント

最近では銀行に口座を作ったりお金を預けたりするとプレゼントが貰えるということは少なくなりましたが、昔は口座を作ったりお金を預けたりするだけで色々貰えていましたよね。今でもボーナスの時期や新年度が始まるとき、年始でお年玉と貯金するときなどはキャンペーンをしています。

そのキャンペーンのプレゼントを目当てに預け替えをしているかたも多いと思います。キャンペーンのプレゼントの値段と金利を考えると必ずしもお得でない場合もあります。今はメガバンクやゆうちょ銀行の金利はマイナス金利の影響でとても低いです。インターネットの銀行は金利が高いところもあるのでそのようなところに預け替えをしたほうがお得な場合もあります。

プレゼントを貰うことが価値があると考える方もいらっしゃると思うのでそれは個人の自由ですが。プレゼントを貰うために預け替えをしていて、大金を持っているときに犯罪に合わないようにくれぐれも気をつけましょう。特に高齢者の方は気をつけて下さい。



レディースローンのおかげで欲しいものが買えました

本日限りのバーゲンでどうしても欲しいバッグがあったんです。でも財布の中にはそれを買うだけのお金が入ってなかったんですよね。恥ずかしい話なんですけど、貯金もほとんどなかったんで、一週間後のお給料日まで待つしかなかったんです。でも、バーゲンは今日までだし、どうしようかなと思っていた時にレディースローンのことを思い出したんです。友人が金欠の時に利用してみて、とても良かったと言っていたんです。そんな訳で、私も使ってみることにしました。

レディースローンは女性専用のローンだから、普通のローンよりも敷居が高くないんですよね。特に抵抗感を感じることなく申し込むことができましたよ。私の場合は今すぐお金が必要だったんで、そのことを担当してくれた女性スタッフさんに相談すると、審査はすぐに終わるので、その後にすぐ銀行振込をしてもらえるって話です。早速その流れで手続きをお願いしたんですけど、トントン拍子に手続きが完了してすぐに必要な分のお金を振り込んでもらうことができました。おかげで欲しかったバッグをゲットできたんです。

返済日の前にはメールでお知らせしてもらえたんで、忘れることなくきちんと返すことができたんですよ。ローンサービス自体、利用するのが初めてだったんですけど、思っていた以上に簡単で便利でした。担当してくれた女性スタッフさんがとても感じが良かったというのが一番有難かったですね。これからも、何かあったら使わせてもらおうと思っていますよ。





最短即日融資なら消費者金融がベスト

お金をカードローンで借りようと思った時、銀行系や信販系、消費者金融系の中から選ぶことになるかと思います。できるだけ早くお金を借りたいというのであれば消費者金融系をおススメします。消費者金融系は審査から融資までが圧倒的に早く、銀行系や信販系とは比較にならないほどです。確かに最短当日融資をしてくれる銀行系や信販系は出てきているのですが、それでも消費者金融系の最短即日融資にはかないません。

大体消費者金融系のカードローンがどれだけ早いのかというと、申し込みから借り入れまで最短で1時間以内にお金を融資してもらうことができます(http://xn--hdks407xxop4o2bntg.biz/)。そんなに急いでいないという場合なら銀行系や信販系のほうがわずかに金利が安いところもあるので効率的なスタイルと言えますが、たいていはカードローンを利用したいと思うときは今すぐお金が必要な時です。そんな時に融資まで数日かかってしまうのでは遅いです。最短即日融資を受けるのであれば消費者金融が理想的なのです。

ちなみに最近の消費者金融系のカードローンではお客様のスタイルに合わせて選べる無利息期間を設けたものも出ていてとても効率的に利用できます。最短当日の借り入れができて金利もお得になるのですからお金に困った時は消費者金融のカードローンをおススメします。"



暗証番号は複数持つ時代

現代はインターネットの普及により以前と比べてとても便利な世の中になりました。買い物もネットショッピングで済ませることができ、勉強や仕事もネットで行うことができます。しかしデジタルな世の中になったことで個人を識別する方法も簡素化されました。

その代表的な例が暗証番号です。商品の購入の際や会員登録の際、借り入れの契約の際など、私たちは日常のいたるところで暗証番号を入力するようになりました。暗証番号は他人に知られてしまうとお金を引き出されたり、大切な個人情報が盗まれてしまう危険性があるため絶対に知られてはならない情報です。

しかし日本においては個人情報流出の危険性についての理解がまだ低く、もしくは設定した本人も忘れてしまうことがあるため、暗証番号をすべて統一している人も多く見かけます。最近では簡単な暗証番号ならすぐに見破れるソフトも出てきているので、用途によって暗証番号を変えてみたり、定期的に変更することを検討されてみてはいかがでしょうか?



色々使える便利なアイフルのキャッシング

アイフルのキャッシングには、一般的に使えるシンプルなキャッシングローンや事業向けの無担保ローンに不動産担保ローン、それから目的別ローンというものがあります。私は最初アイフルの店舗を訪れたとき、普通のローンを使用する予定だったのですが、身内の不幸に使うといったら窓口の方に目的別のローンを勧められました。 目的別のローンにすると通常のキャッシングよりも金利が低く、多くの金額を借りやすくなります。その分面倒臭いこともあるのだろうと私は危惧したのですが、実際説明を聞いてみるとそんなことは無かったので驚きました。

アイフルの普通のキャッシングには免許証や健康保険証での本人確認書類の提示と、金額によって源泉徴収票などによる収入証明が必要になるのですが、目的別ローンはそれに加えて幾つかの書類を用意するだけで審査に臨めます。冠婚葬祭用だったら予約確認書や見積書や請求書、通院や手術に使うのなら医師の診断書や母子手帳、学費に使うなら学生証、資格取得なら案内の資料といった具合にです。

私の場合も直ぐに用意ができて、そのまま審査もスムーズに通れました。必要な金額もしっかり借り入れることができ、アイフルのキャッシングを利用してよかったなと心から思いました。お金を借りる理由は人によって様々ですから、アイフルのようにキャッシングに種類をもたせてもらうと使いやすくていいですね。キャッシング確かな目的がある人もそうでない人も、どちらにも優しい会社だなと感じました。